株式会社ユーズウェア

求人・採用情報

入社後の待遇

お問い合わせ

求人・採用に関するお問い合わせはこちらへお願い致します


募集要項

募集職種 システムエンジニア
仕事内容 業務アプリケーションの企画・開発・保守運用

様々なシステムの企画や提案、設計・開発など、トータルに携わっていただきます。
雇用形態 正社員 ※試用期間あり。
応募資格 2018年に大学・大学院・高専・短期大学・専門学校を卒業(修了)見込の方。
採用学部・学科 学部・学科、開発経験・IT知識の有無は不問です。
採用スケジュール エントリー
 ▽
会社説明会
 ▽
一次選考  適性検査(Ⅰ・Ⅱ)、作文
 ▽
二次選考  個別面接
 ▽
最終面接  役員面接

※選考方法が変更になる場合がございますのでご了承下さい。
必要書類 履歴書、卒業見込証明書、成績証明書
選考場所 本社(横浜市西区高島)
採用通知 本人宛通知(郵送)
交  通 横浜駅東口より 徒歩4分 [MAP]
採用実績校
神奈川大学神奈川工科大学
関東学院大学産業能率大学
帝京大学東海大学
東洋大学日本大学
日本女子体育大学日本体育大学
明治学院大学横浜商科大学
アーツカレッジヨコハマ情報科学専門学校
日本工学院専門学校

ページのトップへ戻る



会社説明会および一次選考会

  新卒・中途の方を対象とした会社説明会の申込みを随時受付けております。
参加ご希望の方は、「お問い合わせ先」ページにある「採用・求人に関するお問い合わせ」までメールにてエントリーをお願い致します。
  エントリーいただきました方には、会社説明会の日時が決まり次第、詳しい内容をご案内致します。

皆様のエントリーをお待ちしております。

※なお当社の「個人情報の取り扱い」を必ず一読の上、エントリーしてください。  

開催場所 本社(横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル2F)
 ⇒地 図をGoogle mapで開く
持ち物、服装 ・筆記用具
・エントリーシート兼個人情報取得同意書
 (株式会社ユーズウェア エントリーシート2018)

・スーツでお越しください。
※当日一次選考会を希望される方は履歴書(写真貼付)も
  お持ち下さい。
※当日持参できない書類は後日提出してください。
※エントリーシート兼個人情報取得同意書 (PDF形式)は
   こちらか らダウンロー ドしてください。
   ダウンロードしたファイルを印刷し、必要事項を記入のうえ、
   提出してください。
申込方法 emailまたは電話にて、採用担当宛にご連絡下さい。

email:
電話: 045-440-3621(平日 9:00~17:30)

ページのトップへ戻る



求める人材像

■好奇心旺盛で、納得いくまで調査・追求できること
■俯瞰的な視野で物事の本質を捉えられること
■論理的で説得力のある表現ができること

ページのトップへ戻る



入社後の待遇


就業に関する事項

初任給 大学卒(4年制) : 207,000円
専門卒(3年制) : 199,000円
専門卒(2年制) : 193,000円
(但し、法定内10時間・時間外20時間分手当含)
諸手当 家族手当、住宅手当、交通費(1ヶ月上限3万まで)
資格手当(資格に応じ、3000円から5万円を毎月支給)
給与改定 年1回(4月)
賞  与 年2回(7月、12月) 決算賞与(会社利益に応じ)
勤務時間 9:00~17:30  フレックスタイム制導入
勤務地 本社
  横浜市西区高島
取引先
  神奈川県(主に横浜・川崎)・東京都

※転勤はありません
休日・休暇 週休2日制(土・日)、祝日
有給休暇(初年度10日)、夏期休暇(4日間)、
年末年始休暇、特別休暇、慶弔休暇
福利厚生 社会保険(雇用保険、健康保険、厚生年金、労災保険)
退職金制度、財形貯蓄制度
保養所、社員旅行、社内クラブ活動
横浜市勤労者福祉共済(ハマふれんど)
健康保険組合提携の保養施設の割引利用

ページのトップへ戻る



教育訓練

  • ビジネスマナー教育

    入社直後2日間、外部機関において新入社員を対象とした「ビジネスマナー教育」を受講します。

  • 技術取得教育

    入社後約3ヶ月間、新入社員の技術能力に応じ当社独自のカリキュラムを組み、先輩社員が懇切丁寧に実践的な教育を行います。
    開発経験・IT知識のない人でも大丈夫! 心配はありません。

  • OJT [On-the-Job Training]

    技術取得教育後、各プロジェクトに配属されますが、プロジェクトのOJT指導員が日常業務の中で、手とり足取り指導を行います。

  • 通信教育

    情報技術は日々進歩し続けており、これに即応するには我々“開発技術”のバージョンアップも必要です。幅広い知識吸収のお手伝いと して、補助金制度があります。

ページのトップへ戻る